痩身エステはリバウンドする?しない?体験談を交えてお話します!リバウンドしないダイエット!

こんばんは!ちぇるるです!
みなさん、ダイエットをするとき、リバウンドしても良いと思ってやっていますか?

・・・絶対にリバウンドはしたくないですよね?!

どんなに頑張ってダイエットをしても、リバウンドしては全く意味がないです。

今回はなぜリバウンドするのか?リバウンドしないための方法、楽して痩せたい!痩身エステはリバウンドしない?と様々な疑問を解明していきたいと思います。
・・・できるのかな?(笑)美に生きる乙女の永遠のテーマのような気がする、、、

なぜリバウンドをするのか?

これは答えが私の中では明確です。
無理なダイエットです。
その「無理」の中で1番にあげられるのは、無理な食事制限です。もう、この話は、美に生きる乙女であれば、何度も耳にしたことがあると思いますが、無理な食事制限は、身体が飢餓状態になるため、生命の危機を感じて、脂肪をため込もうとするのです。省エネ状態ですね。なので、口から入ってきた食べ物のエネルギーを少しでも多く保っておこうとするため、少ない食事でも減るどころか増えていく場合もあります。

少し専門的な話になりますと、リバウンドの原因の一つと考えられているのが、「ホメオスタシス」という、身体の機能にあるといわれています。ホメオスタシスとは、身体に極端に飢餓的なエネルギーしか入ってこないと、エネルギーの消費を抑えて、現状の身体を維持しようとする機能です。俗にゆうこれが「停滞期」です。停滞期を迎えた身体は、ホメオスタシスの働きによって、消費しづらく溜め込みやすい身体となっていますので、順調に落ちていた体重も、急に痩せなくなります。停滞期は短ければ1週間で済む場合もあれば、長い人だと半年かかるなんて人もいますので、停滞期を迎えた乙女たちは大抵ここで心折れて挫折してしまいます。

さて、挫折した美に生きる乙女はここからどうなるか!
・・・普通の食生活に戻します。もしくは、ダイエットのストレスから、一気にどか食いします。すると、ホメオスタシスの機能が働いている身体は、入ってきたものをため込もうとします。これが=リバウンドです。

ホメオスタシスはダイエットには大敵ですが、身体にはなくてはならない機能ですので、うまく付き合っていかなくてはなりません。

そこで、ホメオスタシスのスイッチを入れない方法としては、1ヶ月で体重の5%以上減らさないことです。急激にダイエットすることは、逆にダイエットに悪影響なのです。でも、初めはとばしたい気持ちもすごくわかります、、、

また、ダイエット目標達成後の維持期間がリバウンドにはとても大切とされています。みなさん、ダイエット目標が達成されると、食事も生活スタイルも普通に戻そうとします。ですが、ホメオスタシスの機能と合わせて、無理なダイエットで「レプチン」の量も少なくなっています。レプチンとは、食事をした際に脂肪細胞に脂肪分が吸収されてでるもので、これが満腹中枢を刺激します。ですが、ダイエットによってレプチンが減少しており、なかなか満腹中枢を刺激しないので、ついつい食べ過ぎてしまうということになります。このレプチンが通常の量に戻るのは1ヶ月かかるといわれており、ダイエット成功後も油断はできません。

ですので、無理な食事制限はダイエットの大敵であり、私が幾度となく失敗して学んだことは、ダイエットは何かを「減らす」ではなく、「増やす」ダイエットが良いと思います。

え?!増やす?!
食べ物ではありません。
基礎代謝をです。
人間は生きてるだけでエネルギーを消費しています。息をしたり、まばたきをしたり、心臓を動かしたりと様々なことにエネルギーが使われています。ですが、一番大きいのは「筋肉」です。筋肉量が多いと消費するエネルギーは大きくなります。ですので、基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やすことが一番手っ取り早いのです。

ですがみなさん、筋肉って簡単に増やせますか?運動したり、筋トレしたり、ストレッチしたりと、かなりの努力が必要です。しかも、筋肉は1回2回運動したからといってすぐにつくものではありません。毎日の積み重ねが大切なのです。ですので、大変な努力と長い期間が必要となります。

ですが、美に生きる乙女は「早く」綺麗になりたいのが本音ですよね?!
100歩譲って、綺麗になるための「努力」はしましょう、ですが、長い期間は遠慮したいものです。

では、「楽して痩せる」「早く痩せる」さらに「リバウンドしない」ダイエットってないの?これが究極の願望ではないでしょうか。

楽に痩せるためには?

私は、「痩身エステ」をおすすめしたいです!ひと昔前は、痩身エステというと、料金が高く敷居が高かったと思います。ですが、最近は割と頑張れば手の届かないものではなくなってきていますし、お得な体験コースも豊富で、技術もものすごーーーーく発展しています。

確実に部分痩せを成功させ、リバウンドもしないハイフ

ハイフとは、簡単にいうと、脂肪そのものを「無くせる」痩身機器です。夢のような機械ですよね!

皮下1.3㎝の脂肪層に超音波を一点に集中させて、脂肪細胞を壊してなくします。壊れた脂肪細胞は2〜4週間かけて老廃物として身体の外に出ます。

なぜリバウンドしないか?

リバウンドのセオリーはここまでお話したと思うのですが、合わせてもう一つの要因として、肥大化した脂肪細胞が急激なしぼみ、そこからまた大きくなるのがリバウンドです。大きくなるだけならまだしも、大きくなりすぎると分裂し、脂肪細胞の数自体が増えてしまいます。
例えば、脂肪細胞は水(脂肪)がぱんぱんな丸い水風船だとしてください。水風船を膨らませる時、少し負荷をかけていれますよね?ですが、出来上がった水風船から水(脂肪)を抜いてしぼませ、また水を入れると、初めほどの負荷がなく水が入ると思います。更にいえば、ゴムが伸びて初めの水風船より大きいものが簡単に作れると思います。

ダイエット後の脂肪細胞はこんな状態なのです。脂肪細胞は大きくなりすぎると、風船のように破裂して分裂します。このとき風船のようになくなってくれればいいんですけどね!(笑)1個が2個、2個が4個と増えていきます。
脂肪の数は肥満体型の人で400億個もあるといわれています。それがそれぞれ増えていくと考えたら恐ろしいですよね。

脂肪細胞は自力で増やすことはできても、減らすことはできないのです。

ですが、痩身機器「ハイフ」は脂肪細胞を壊してなくすことができるのです。ではなぜリバウンドしないといわれているのでしょうか。それはリバウンドするしぼんだ水風船(脂肪細胞)がなくなっているから、リバウンドのしようがありません。ただ、全ての脂肪細胞をなくすわけではないので、異常などか食いを続けてしまうと、それは普通にふとります。

ハイフの効果

ハイフは1回でもその効果があります。現に私もその効果を体感済みです。ハイフを施術して3週間後の採寸でウエストが-3.6㎝です。その後、リバウンドは全くしていません。むしろ、減っていっています。ハイフの効果は2〜4ヶ月続くともいわれているからです。

ハイフの体感

痩身エステは痛いイメージがあると思うのですが、ハイフは全く痛くありません。ぬる温かい感じです。たまにピリパリくるときもありますが、痛いというほどではありません。ハイフは痛すぎるとダメなのです。ぬる温かいくらいが一番効果があるといわれています。

ハイフでダイエットができるエステ

ハイフの施術で有名なのがBloom(ブルーム)です。ハイフも2種類おいており、これはなかなかないです。さらに、最新の機器にこだわり、1000万円クラスの機械が7台あるとか、、、すご、、

Bloom(ブルーム)公式サイトへ

美に生きる乙女のみなさんの何かのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

ちぇるる

ちぇるるです!美に生きる乙女としてありとあらゆることにチャレンジしてきました。確実に痩せる方法も身につけて、ますます美を追求する毎日を送っています!これまで試行錯誤を繰り返して体得したノウハウ?をみなさんは遠回りしなくてよいように公開していきます!